FC2ブログ
マイホームのトータルプランナー|大阪のハウステックブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
香里ケ丘10丁目
2010 / 11 / 16 ( Tue )
こんにちは ハウステック建設です 327.gif
朝晩寒くなりましたねぇ~ 布団から出るのが辛いですが気合をいれて起きています
皆様も風邪をひかない様に用心して下さいね

10丁目の現場は順調に工事が進んでいます
前回ご紹介しました配筋工事のあと、基礎のベース部分に生コンクリートを流し込みます
全面にコンクリートを流し込むことによって床下の湿気防止に効果があります
ベース

次に立ち上がりの部分(柱が建ち住宅の重みのかかる場所)に型枠を組み固定します
アンカーボルト設置完了後、生コンクリートを型枠の中に流し込みます   
立ち上がり② 立ち上がり③

基礎工事が完了で~す
基礎完成

土台工事に入りました
床下の換気が行なえるように基礎の上に樹脂製のパッキンを載せ基礎と土台の間から新鮮な空気が入り込むようにしています
土台 土台基礎パッキン

床下断熱材を隙間なく並べ、その上に床板貼りをして土台の完成です
床断熱材① 床断熱材②

いよいよ棟上げ開始です
土台の上に寸法図通り刻まれた柱を建て込んでいきます
職人さん達の息の合った作業です 
建て方が終われば最後に屋根仕舞いです
勾配のきつい屋根なので難しく 、又落ちないように慎重にすばやく仕上げます
棟上げ① 棟上げ②

見事、棟上げ完成で~す
棟上げ完了① 棟上げ完了②

今まで棟上げと聞いてもあまりピンとこない私でした
ですが家が出来る段階でとても重要であり、出来あがってからでは見れない家の骨組みがこうして作られるんですねぇ~
職人さんの技術が生かされていますね
又、次の段階の写真 もUPしますのでお楽しみに~
スポンサーサイト
14:30:03 | 新築物件 | page top↑
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。